ジュエリーリフォーム|リフォームの流れ

リフォームのコツ

リフォームには「3つのツボ」があるのをご存知ですか?

押えておきたい「3つのツボ」…これを知らないために、理想のジュエリーリフォームから遠ざかってしまった経験をお持ちのお客様が何人もいらっしゃいました。しかし、もう大丈夫です。この「3つのツボを」知ることで、お客様のジュエリーは再び輝き、永遠のお守りへと生まれ変わるのです。

1:「お客様と職人」の距離

よく考えて頂ければ当たり前の話ですが、ジュエリーリフォームを店頭に立っている方に相談したのでは、彼らが直接工具を握って造るわけではありませんのでお客様の「思い」と「出来上がり」にどうしても開きがでてしまいます 理由は簡単です。
お客様 → 営業・店員 → デザイナー → 加工工場 → 造る職人
という長ーい「伝言スパイラル」に振り回されるからです。当然、お客様の始めの言葉は最後にいる「職人」には伝わりません…できれば、この中間をすべて「削除」してよりシンプルな形をオススメします。
お客様 → 職人  ダイレクト(直接)が理想です。

2:要領を得ない演出に要注意!

ダイレクトにお受け出来るのが理想だと分っていただけたところで、ジュエリーリフォームを考えているときの「思い」をお聞かせください。それをもとにデザインを描き、形に造るのが私です。また、 お気に入りのデザインが決まっている方は「雑誌の切り抜き」等を添えて頂くと、より話がスムーズです。茜工房ならこれだけで、リフォームが進行します。難しくありません。要領を得ない演出や長い説明は必要ありません。それは、よりたくさんの料金を請求するための口実かもしれません。
あとから別途、相談料・デザイン料の請求書が!なんてホントに笑えません。

3:リフォームのあとが重要!

茜工房でリフォームさせて頂いたジュエリーには以下のことを約束しております。

*指輪のサイズ直し(基本料金サービス)
* ネックレス切れ修理
*新品仕上クリーニング

これらのメンテナンスが何回でも「無料」です。(遠方の方は送料のみお願いいたします)意外と明記されていないのが現状ですが、いかがでしょうか?確認しましたでしょうか。「安い」という言葉よりも間違いのないジュエリーリフォームを…安心感を持っていただけると思います。

リフォームの「3つのツボ」…お客様にお伝えしたいのはココです。
●実際に造る職人と打ち合わせできるか? ⇒失敗の回避
●演出に対する余分な支払いを削除! ⇒お得に
●職人と直接やりとりするメリットは大! ⇒安心感

リフォームの料金

お問合せの多いジュエリーリフォーム料金の目安です

素材
リフォームの内容
料金の目安
その他
Pt
(プラチナ)
指輪へのリフォーム
\ 50,000より 別注は \80,000より
ペンダントへのリフォーム
\ 40,000より 別注は \60,000より
ピアス製作
\ 30,000より すべて別注制作
イヤリング製作
\ 40,000より すべて別注制作
K18
(ゴールド)
指輪へのリフォーム
\ 40,000より 別注は \70,000より
ペンダントへのリフォーム
\ 30,000より 別注は \50,000より
ピアス製作
\ 20,000より すべて別注制作
イヤリング製作
\ 30,000より すべて別注制作

リフォームの流れ

一般的な流れ

ご来店できない方のリフォームの流れ

  1. 例えば、お手持ちのダイヤリングをペンダントにリフォーム加工したい場合ご要望をこちらのフォームメールで送信してください。
    "ご要望のデザインがあれば別途メールinfo@akane-kobo.jpに添付いただければより詳細なご案内が可能です。
    " サンプル画像がご入用の場合はメールフォームの内容にサンプル画像希望とご記入下さい。(例えば2万円で出来るペンダントのデザインを。など)
  2. メールを拝見してご希望の加工の粗見積もりをさせていただきます。
  3. お客様より商品を送付
    無料宅配キットをご利用ください。
    (商品到着次第、到着の連絡いたします。キズなどの状態も検品します。)
  4. 当店より見積もり・納期を連絡いたします。
    (見積もり金額の50%の内金をいただきます。)
    (商品完成し手元に届き次第残金をいただきます。)
  5. この加工でよろしければお客様のご了承をいただきます。
  6. リフォーム開始いたします。
  7. 出来上がり次第ご連絡、納品となります。