ジュエリーリフォーム|素材から決めるエンゲージリング

素材から決めるエンゲージリング

考えている男性 オーダーメイドのエンゲージリングでしたら、茜工房にお任せください。記念となるエンゲージリングにこだわりたいという方は多く、素材から選ぶ事が出来るオーダーメイドのエンゲージリングは、人気となっております。

お好みの素材が決まっている方もいらっしゃいますが、なかにはどのような素材を選ぶべきか迷う方もいらっしゃいます。

迷った際には、お肌の色に合わせて素材を選ぶ事をおすすめします。

一般的な指輪の素材

エンゲージリングに使用されている素材は、一般的にプラチナとゴールドの2種類です。プラチナは「白い金」と言うように、落ち着いた色合いとなります。ゴールドは配合する割金によって異なる色味があり、ホワイトゴールドとイエローゴールドからお選びいただけます。日本ではプラチナの人気がとても高いのですが、海外ではゴールドが主流となっています。

肌の色から似合う色を選ぼう

薬指に指輪をはめている女性の手 基本的に色白の方はプラチナやホワイトゴールド、色黒の方はイエローゴールドが似合うとされています。

しかし、肌の色や雰囲気などから見ると、色白の方でもイエローゴールドが似合う方もいらっしゃるのです。手持ちの服や化粧品の色味にオレンジやコーラル、カーキなどが多い場合はイエローゴールドがおすすめですし、ホワイトやネイビー、ピンク、水色などが多い方はプラチナやホワイトゴールドが似合うかと思います。

エンゲージリング 茜工房では、デザイナー自らがお客様からのオーダーに応じて、デザインから宝石の加工、ジュエリーの制作までを承ります。素材、ダイヤモンドの大きさ、クラスなどのご希望をお問い合わせいただければ、デザインの提案もいたします。思いのこもったエンゲージリングは、人生を共に歩むジュエリーです。

茜工房では、購入後のアフターフォローもいたします。指輪の無料新品磨きやサイズ直しなどその場で修理する事が可能となっております。

ページトップへ