ジュエリーリフォーム|リングをつける指が持つ意味

リングをつける指が持つ意味

エンゲージリング エンゲージリングやマリッジリングは、左手の薬指にはめるのが一般的で、愛の絆を深めるといった意味合いを持っています。リングをはめる指にはそれぞれ意味があり、昔から願い事や誓い、気持ちを込めてリングを身につけていました。

親指が持つ意味

右手の親指には指導能力を上げるという意味合いがあり、大きな壁を乗り越えたい時や、ここぞという時にリングをはめるのがおすすめです。

左手の親指には自分自身の考えを保つという意味があります。信念を貫きたい時や、難関を突破する力が必要な時に最適です。

人差し指が持つ意味

親指が持つ意味 右手の人差し指には夢を実現にしていくという意味合いがあるため、集中して何かを達成したい時にリングをはめると良いでしょう。

左手の人差し指には精神面を向上させる意味がありますので、積極性を高めたい時におすすめの指です。

中指が持つ意味

右手の中指には現実的な力を備える意味合いがあり、問題や邪気から回避したい時や、仕事の場面で活用出来る力を備えたいという時に最適です。

左手の中指には直感力やひらめきを高めるという意味があり、相手の気持ちを感じたい時や、インスピレーションを高めたい時におすすめです。

薬指が持つ意味

右手の薬指は精神面を安定させ、自分らしさを表現したい時にリラックスさせるという意味合いがあります。左手の薬指はご存知の通り、愛の絆を深める意味があります。

小指が持つ意味

右手の小指には、表現力を高め自身の魅力をアップさせるという意味合いがありますので、アピールしたい時にリングをはめると良いでしょう。

左手の小指には、好機や変化を引き寄せるという意味があります。恋の成就を願う時、チャンスを引き寄せ離したくない時に最適です。

両手

このように、両手の指には様々な意味があります。ファッションリングを楽しむ際にも是非参考になさってみてください。

静岡市にあります茜工房では、ジュエリーのリフォームやオーダーメイドなど、デザイナー自らがお客様のご相談に応じて人気のデザインをご提案させていただきます。世界でひとつだけのマリッジリングやオーダーメイドジュエリーの制作は茜工房にお任せください。

ページトップへ