ジュエリーリフォーム|エンゲージリングに関する疑問

エンゲージリングに関する疑問

エンゲージリング 男性から女性への婚約の記念として贈る「婚約指輪(エンゲージリング)」。そんなエンゲージリングをお求めになる際に疑問を抱える方も多いのではないでしょうか。

そこでこちらでは、エンゲージリングに関する疑問をいくつかご紹介します。

婚約期間中しかつけられないのか?

パーティ プロポーズから結婚式までの婚約期間中はエンゲージリング、結婚後はマリッジリングという位置づけではありますが、エンゲージリングを挙式後にはめても特に問題はありません。マリッジリングに比べてデザインが華やかなので、友人の結婚式などのパーティーでドレスアップした時や、同窓会やお子さんの入学式などのフォーマルな場面で指輪を重ねづけされている方も多いです。

思い出の詰まったリングですので、引き出しの奥にしまったままにするのではなく大切にご愛用ください。

いつ購入するのがベストなのか?

プロポーズ 近日中にプロポーズを控えているため、すぐにでも手に入れたいという気持ちもよく分かりますが、指輪を選んでから出来上がるまでには、最低でも1〜2週間かかります。オーダーメイドでお作りする場合はさらに長くなります。2人のこれからを決める思い出の品となりますので、時間にゆとりを持って3ヶ月ぐらい前からご注文されるのがおすすめです。

婚約指輪の予算の相場は?

予算 エンゲージリングにどれくらいの予算をかけたら良いのか、分からない方も多いと思います。昔から「指輪は給料の3ヶ月分」と言われていましたが、近年の厳しい経済状況の中では、難しい場合も多いと思います。

一般社員の月給が10万を下回る事はほとんどありませんので、それを考慮すると30万前後が相場と言えるでしょう。しかし、地域や年齢によってもエンゲージリングの予算には差がありますので、2人のスタイルに合った無理のない予算の指輪を選ぶと良いと思います。

静岡市に店舗を構えている茜工房では、愛の証であるマリッジリングやエンゲージリングの制作を行っております。ご予算や素材、ダイヤのサイズやクラスなどのご要望をお伝えいただければ、人気のデザインをご提案いたします。大切な彼女へ贈るブライダルリングをお求めでしたら、是非一度茜工房へお問い合わせください。

ページトップへ